スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 春眠アメコミの暁を覚えず

<<   作成日時 : 2012/03/26 05:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


春眠アメコミの暁を覚えず

この有名なことわざは中国唐代の詩人、孟浩然(もうこうねん)によるものですが、アメコミが千年以上前の中国で読まれていたことに改めて驚きます。

詩の内容は
春の夜はまことに眠り心地がいいので、アメコミなんて読んでしまったら朝が来たことにも気付かず寝過ごしてしまうやろー。
と、いうものです。



とまあ冗談はさておき、皆さんはアメコミ(英語日本語にかかわらず)を読んでいて眠くなることはないですか?

私はあります。

つまらないから・・・ではないと思うのですが、どういうわけか眠くなることが多いです。


ここだけの話、私、10数年前に買ったウォッチメンを完読しておりません

ウォッチメンは全部で12章からなるストーリーなのですが、かれこれ6、7度
「今回こそはちゃんと読もう!」
とチャレンジしてきたのですが、その度に3章くらいで挫折してしまっております。

ウォッチメンはコミックもやや難解なのですが、章と章の間にある解説文が鬼門でして、その部分が強烈な睡魔を召還するのです。

ま、コミックのところだけは上っ面を舐めるようにしてどうにか最後まで読んだので、だいたいのストーリーはわかったのですが、随所にちりばめられた布石や小ネタを理解するには到底いたっておりません。

ウォッチメンは良くも悪くも長い付き合いになりそうな一冊です。



ついでなのでアメコミに関連したことわざをもう一つ。

泣いて馬謖(ばしょく)を斬る

三国時代、蜀の諸葛孔明が魏と戦ったとき、親友の弟で腹心の部下だった馬謖が命令に背いて布陣し大敗を喫したため、孔明は軍法に従い涙を流して馬謖を斬罪にしたというところからきたものです。

これは全体の規律を守るためには、たとえ愛する者であっても私情を捨て涙をのんでぶっ殺す、というような意味です。

マーベルコミック、とりわけX系にはこのようなシーンがたびたび出てきますね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春眠アメコミの暁を覚えず スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる