スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 翻訳コミックブーム来てます!

<<   作成日時 : 2012/03/13 11:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


出版不況などと言われて久しいですが、こと翻訳コミック業界においては今まさにブーム到来!
出版ラッシュに沸いております。
世間の不景気などどこ吹く風、高価な本が次から次へと店頭に並んでいる状況です。

ただしそれらが売れているのかどうかというと、また違う話になってしまいますので、今回はこれまでになく「翻訳コミック出版が活気付いているようだ」という点でのお話。


これまでも翻訳本は出版されていました。
ただそのペースはかなりゆっくりとしたもので、多くても1、2ヶ月に一冊くらい。
ややもすると半年もの間、何も出ないなんてことも。

それが去年の春ごろから徐々に出版のペースが上がっていき、月に1冊2冊は当たり前、3、4冊出版される月まで。

ファンとしてはこれは大変ありがたいのですが、いずれの本も安くはないので、かたっぱしからホイホイ買うというワケにはいきません。

また、それほど多くない翻訳コミックファンを相手にこんなにもハイペースで出し続けて、大丈夫なのか?
と少々心配になってたりもしてます。

経済的には買うほうもなかなかキツいのですが、それ以上に読むほうが追いつかないという事実があります、私の場合。
買ったはいいがぜんぜん読めてない本がけっこう積んである状態です。
アベンジャーズやソー関連の本なんて買った日にパラ見してそのままです。



翻訳コミックについて同僚や友人などに聞いてみたところ
「高いよね!」
というのがまず聞かれる意見。
「これ3千円〜??!! ひぇ〜〜」
と、まあ一般の人をとりこむには値段はかなり高いハードルのようです。

ただケース入りのハードカバーなど装丁がしっかりしていて美術書的な体をなしている
ものについては、
「これなら買ってみてもいいかな」
という意見もちらほらありました。


ピノキオ (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
ヴィンシュルス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピノキオ (ShoPro Books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ピノキオはコミックというよりも美術書的なイメージか。内容は下品だが。


出版の人たちは、数を出して市場をにぎやかにするのもいいですが、
一般のこれまで翻訳コミックに興味がなかった人を取り込む努力も(要は値段設定です)してほしいですね。




と、書いている途中で訃報が入ってきてしまいました。
巨匠メビウス先生がお亡くなりになってしまったそうです。

正直なところを申しますと、ものすごく残念なのですが、メビウス先生があまりにも偉大で遠くの存在であったことと、リアルタイムでメビウス先生を読んでなかったので、お亡くなりになったということが今ひとつ実感できないでいます。

不謹慎ですが、このたびの訃報は買おうかどうか迷っていた「エデナの世界」を買うきっかけになりました。

エデナの世界
ティー・オーエンタテインメント
メビウス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エデナの世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




あらためて思うのですがメビウス先生の本は日本ではあまり出ていないのですよね。


メビウス先生に限らず、ユーロ圏のコミックがさかんに翻訳出版されるようになってきたのはここ数年のこと。
それまではほぼ皆無状態でした。

英語表記のアメコミならばオリジナル原書を手にしても、苦労しつつなんとか読めますが、ユーロ圏の言語はフランス語とイタリア語の区別すらつかないので、オリジナル原書を見ても絵を楽しむくらいしかできません。

ユーロ圏のコミックの翻訳はアメコミよりも個人的にはありがたいですね。

まあアメコミのヒーロー物は時代が変われどやっていることはほとんど同じなので、飽きてきてるってこともありますが・・・



バットマン・アンド・サン
小学館集英社プロダクション
グラント・モリソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バットマン・アンド・サン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小プロは月イチでバットマン祭り開催中。原作がいずれもグラント・モリソン。
小プロが最近出している翻訳コミックのほぼすべてがモリソン原作。
モリソン本人はこの祭り状態を知っているのかな・・?




大きな書店では「中を見られる」ようにしてくれているところも、チラホラあります。
翻訳コミックになじみのない人はチャンスがあれば、ぜひ体験してほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ウレシイやらクルシイやら…

正直キツイです!
でも頑張って買ってます!
キツイけど
ここんとこハズレナシって感じなので悔いはない!
くど。
2012/03/15 23:14
一時期の翻訳不況からは考えられないほどの出版ラッシュですね。えっ、こんなのも出ちゃうの!?売れるの!?と余計な心配をしつつ、細々とお小遣いの範囲で買っている状況です。

メビウス先生の訃報は残念です。マーヴルクロスに載っていたシルバーサーファーが初見でしたが、ムキムキなシルバーサーファーが流麗に描かれていて、少なからず衝撃をうけたことを覚えています。
マクニール
2012/03/18 10:09
皆さん昨今の翻訳ブームはウレシイ悲鳴ですか?
私はバットマンのメインストーリーが翻訳され始めたのがやはりウレシイです!
原書は全部持ってますが、翻訳の傾向としては歓迎したいですね。

最近では・・・マーブルゾンビーズの購入は正直失敗でした。
わざわざ日本語で読むようなセリフが一つもない!
フランク
2012/03/19 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
翻訳コミックブーム来てます! スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる