吉沢明歩さまにも国民栄誉賞を!

画像


男子フィギュアスケートの羽生結弦選手に国民栄誉賞が授与されました。

羽生選手は出身地の仙台市で東日本大震災に遭い、平昌大会前に右足首に大きなけがをする中、
五輪フィギュア男子で66年ぶりのオリンピック連覇を果たしました。

大変な困難を乗り越え、連覇を達成したことは国民に感動と勇気、社会に明るい夢と希望を与え、
震災復興への力強いメッセージになりました。

たいへん、すばらしいです。



そして、
そして、
そして私が次の国民栄誉賞として推薦したい方が女優の吉沢明歩さまです。

吉沢明歩さまは18歳でデビュー、そして今年でなんとなんと15周年!
ほとんどの女優さんが数年で消えていく中、これは驚異的なことです。
前人未到です。

世界を見渡してもデビューからこれだけの長きに渡って第一線で活躍されている方は他にいません。
彼女もまた多くの人々に夢と感動と快楽を与え続けておられます。

まさにこれこそクールジャパン!いえ、ホットジャパン、ベリーホットジャパンです。



安倍総理はぜひ、明歩さまへの国民栄誉賞授与をお考えいただきたい!





注:暑さで頭がおかしくなったわけではありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック