根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることである~ジョン・レノン

画像



ジョン・レノンの"リアル"フィギュア、先日の東京コミコンでの豆魚雷のブースにて、来年2018年3月に発売されることを知りました。


今年の夏、香港で開催されたアニコンにてこのフィギュアが新興メーカーMolecule8のブースで発表されたのですが、そのときの印象は顔は超クリソツなのになんとなく生気がない表情。
似てはいるんですが、何と言うか・・・不気味。

残念ながら実物を見ていないのですが、発売される製品版も写真やチラシを見る限りちょっとコワイ。


ジョンのフィギュアは数は多くありませんが、これまでもいくつか発売されてきました。
ネカ社の45センチのトーキングフィギュアとかマクファーレン・トイズの「アニメビートルズ版」フィギュアとか。
アニメ映画「イエローサブマリン」のフィギュアはわりと有名かもしれませんね。


しかしこの30センチフィギュアは、これまでの物とは一線を画すモノな気がします。
これが部屋にあったらジョンに常に見られているようでなんとなく落ち着かない気が。




フィギュアの詳しい情報は豆魚雷のサイトで

フィギュアの予約

フィギュアの詳しい解説



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック