大事典はどこへいった?!

画像


つい最近出た本
マーベル・キャラクター大事典」がえらいことになっています。

THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
トム・デファルコ

ユーザレビュー:
持ってて良かった大辞 ...
良い本。過去に邦訳さ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この本、公称、限定3000部
なのですが、日本のアメコミ同好人口はそんないない「ハズ」なので
余裕で手に入る予定だったのですが・・・・・



コレクター心理として「ない」となると、がぜん欲しくなるものなんですよね。


もし普通に売っていたならば
「今度ふところのあったかいときに・・・」
とスルーしていたと思う。


本を求めて、近所のわりと大き目の本屋を何軒か徘徊していたときに
店員さんがこの本の問い合わせに電話対応しているのを
目撃すること2回。
これってけっこうすごいこと、じゃない?



この本の編集にかかわったY氏によると
基本的に英語版とかわらない” そうなので
もうしばらく様子を見て、手に入らなさそうなら英語版でもいいかな、と。


小学館集英社プロが商売っ気をだして、
こっそり増刷してくれることを望む!!





この記事へのコメント

ぷっちゅ
2010年07月14日 10:20
行ったれぇ~~~~,スパえもん

小プロなんて一回アメコミを捨てた出版社だ
やったれやったれ
ただ,価格を安くしてくれる大手だから,手加減はしておいてw

こんなのアメコミマニアしか買わないと思ってた
パーフェクトガイドシリーズがスパイダーマンしか完売できなかったのもマニアがそれだけ少ないからだと思ってた
だから小プロもパーフェクトガイドシリーズの4,500部から3,000部に下げたんでしょう

それにしても配本がまともにされてないって言うのは,事前受注がどれだけ入ったんだ?
2010年07月14日 16:24
いつも楽しませていただいてます
ボクは小プロからのメルマガで発売を知ってから
Amazonに出るのを毎日チェックしてましたけど
(もちろん即予約)やはり転売がヒドいですね。
転売潰しの為にも増刷して欲しいトコロです
MangyDog
2010年07月15日 00:17
いつも更新お疲れ様です。
やはり転売目当ての連中は湧いて来ましたか。本当に欲しい人の手に渡らないのは非常に残念かつ不愉快な事です。
実はこの間とある書店の洋書売り場でDCのエンサイクロペディアが売っていたので少し悩んだ挙句、購入しました。
もし、次にコレが翻訳された場合…うーん…やっぱり買ってしまうかなーw
wesvin
2010年07月25日 20:21
いつも楽しく拝見させて頂いています。
知り合いの本屋では、アメコミフェアやってまして、確かこの本あったような…気が。そんなに大変なことになっていたのですね。
ちなみに、出版社の人がその書店に訪れた時、「今まで色んな書店を見てきましたが、アメコミフェアなんて始めて見ました」と言われたそうです。
他にも変わったフェアですねとか言われたとかで。
そういうことをする書店って少ないのですかね。
山田与作
2015年01月11日 16:13
京都国際マンガミュージアムに「マーベル・キャラクター大事典」を寄贈しました。すごいだろう?。
山田与作
2015年02月15日 18:09
京都国際マンガミュージアムの三階の研究閲覧室に置いてあるこの本は俺が寄贈したものだ!!。

この記事へのトラックバック