スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS マン・オブ・スティール観ました!

<<   作成日時 : 2013/09/04 05:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


マン・オブ・スティール観ました。

試写会で2回。
試写は8月中旬で上映が始まる2週間ほど前。
早々に感想をアップしたかったのですが、このブログの読者にはアメコミ好きが多く、
またマン・オブ・スティールに期待している人も多くいそうだったので、
余計な先入観を与えないほうがいいかなあ、と思って上映が始まった今アップすることにしました。

ネタバレを多少含んでいますので、映画を楽しみにしている人は
読まないほうがいいかも、です。










マン・オブ・スティール、映画の全体的なストーリーは旧作スーパーマン(79年)と
スーパーマンII 冒険篇(81年)を合わせたような内容です。

崩壊したクリプトン星から赤ん坊が脱出、たどりついた地球で人間に育てられ、
自分探しをしながら成長し、突然現れたクリプトン星の生き残りの悪人から地球を守る。
そんな感じです。

リブート作品としては旧作をベースにしつつも、これまでのスーパーマンの
イメージを払拭して新しいスーパーマン像を作り上げることに成功してると思います。



しかし・・・旧作のファンでありコミックのファンでもある目から見ると
マン・オブ・スティールはどうも違和感を覚える、というか不満な点が目に付くんですよ。


以下気になった点をいくつか。


クリプトン星が「星がヤバそう」から「爆発」までの時間が相変わらず短すぎ。
彼らは近隣にいくつか殖民星をもっていたようだけど、軒並みダメにしてしまっているし。
クリプトン人はもっと地学を勉強するべき!


戦闘シーンはさながらドラゴンボールの実写かと思うほど、迫力があっていいのですが
街を壊しすぎな気がします。
スーパーマンも敵も非常に戦闘力が高いうえに防御力も負けず劣らずのカタさ。
戦えば戦うほど周囲だけがぶっこわれて、互いにほとんどダメージを与えてないのは
見ていてちょっとストレスがたまりました。


新聞記者のロイス・レーンが早々にクラークの正体をつきとめてしまうところも、どうかな〜と思います。
クラーク=スーパーマンと知らずに空回りするロイスは、スーパーマンという作品のオモシロさの一つだと
思うのですが、今後この設定を使えないのはもったいないなあ、と。
スモールビルの幼なじみも「青い宇宙人はクラーク」だと気づいてる風だったのも気になります。


で、一番の不満はクリプトン人どうしのトラブルに地球が巻き添えを食ってる点。
これは本当にばっちりもいいところです。

そのすべての原因を作ったのが、スーパーマンの本当の父ジョー・エル
一見やっていることは正義っぽいですが、利己主義もはなはだしい。
全体よりも個を生かそうとする彼が、テロリストのように見えました。

なのでゾッド将軍のほうが暴力的ではあるものの、全体主義を貫いている分、共感できる気がします。

これまでのスーパーマンはコミックにしろ映画にしろ、死に行くクリプトンからせめてわが子だけでも
助かってほしいという親心が描かれてました。
しかしマン・オブ・スティールにおいては、生まれたばかりの子にクリプトンの重要な機密をもたせ
たった一人で未知の惑星に向けて送り出す。
自分たちは滅びるけどお前はがんばってくれと、親のエゴむきだしの仕打ち。
これはちょっと共感できません。


地球での育ての父ジョナサンも頑固すぎ。
自分の命よりも息子の秘密は大事でしょうか?
その死をかけてまで守った秘密も、その後クラークはスーパーパワーを方々でちょいちょい使ってしまってるので
お父さん、何か無駄死にっぽくないですかー。




おそらくこれらは私が旧作の熱心なファンだから思うことなのでしょう。

一般的にはマン・オブ・スティールは評判いいようですし。


よかったところももちろんあります。
映像的な見せ方や迫力は申し分ないし、クラークやロイスは写真で見るよりも実際のフィルムでは全然魅力的です。
ロイスの女優さんは30後半にはとても見えません、若々しくてイイですね。
次回作でも登場するとおもうけど、老けてないと良いなあ。

クリプトン星の設定も、これまでと違って神秘的な部分より科学的な部分が前面に出ていてなかなかよかったです。
古代ローマっぽいというかスターウォーズっぽいというか。



総じてマン・オブ・スティールは「面白いけど賞賛できない
私にとってはそんな作品でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です!!
コレジャナイ感がハンパなかったです
俺もクリスのスーパーマンに衝撃を受けたくちなので、フランクさんのおっしゃる事がうなずきの連続になっちゃいました
いくらダークナイトでヒットしたからって同じアプローチで作ってどうすんのか と
コスチュームもやっぱりひどいなぁと思いました
ぷっちゅ
2013/09/07 01:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
マン・オブ・スティール観ました! スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる