スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS タダイマ!ニッポン

<<   作成日時 : 2013/03/18 20:09   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

ごぶさたしておりますフランクです。

旅行に旅立ったまま音信不通状態でしたが、ちゃんと帰国しております。
いやいや、どうにか帰ってきた、というほうが今回の旅には適切な表現でしょうか。

前の記事で
「今回の旅、私は桃太郎にお供するイヌです。
 桃太郎がコケればイヌもこける、一蓮托生の旅・・・」
と書きましたが、まさに!そのようなことが起こってしまいました。

まあ今となっては笑って話せますが、その時はね、マジでどうしたらいいか
軽くパニくってましたよ。
なんせ「こんなこと初めて!」だそうでしたから!


私たちの旅はロンドンからスペイン・バルセロナを約9日間かけてまわる旅。
ロンドン滞在中はすこぶる順調に時が過ぎていて
「すばらしいよロンドン、さそってくれてありがとうM子さん(仮)!」
てな感じでした。
本当に「その日」まではすこぶる順調で快適な旅だったんです。

その日、ロンドンからバルセロナに移動する日、飛行機の時間は午後4時。
午前中は時間がある、ならばロンドン市内のデパートでショッピングしよう!っつうことに。
ま、私は男なのでとくにショッピングに興味はなく、女のケツにはぐれないようについて回ってただけです。
桃太郎にお供するイヌ。

旅行もまだ中盤だというのによくまあ買い込んだものです、M子さん。
「だいじょうぶなの?」
だいじょぶ、だいじょぶ!!
しかしこの直後、大丈夫じゃないことに。

空港へと行くためにロンドン市内の地下鉄の階段えっちらおっちら降りていたときのこと、
ホームまであと一段というところで、重い荷物を抱えてM子が思いっきりコケたのです。

「あ、あしをやっちまったかも・・・」
顔面蒼白のM子。
ホームにはタイミングよく電車が到着してきました。
「で・・電車にのらなくちゃ!!」
足を引きずりながら電車にのりこむM子。
「(ここは一本見送っても足の具合を見るべきでは・・・!)」
私はそう思いましたがM子が電車に乗ってしまっている以上、いっしょに乗るしかありません。
だってイヌですもん、どこ行きの電車に乗るかはイヌは知らないのです。
置いていかれたら完全に迷いイヌです。

「次の・・次の駅でのりかえるから・・・」
M子かなりヤバい状態です。
足、そうとう痛いんじゃない?息も絶え絶えです。
「じゃ、そこでいったん休もう!」


のりかえの駅のホームのベンチでとにかく休む。
この直前に酸欠状態の発作がおこったようで
(そんな持病持ってるなんてきいてない!)
水を飲んで安静にしてたら今はどうにか落ち着いてきた、とか。

飛行機の時間まではまだ余裕がある。
「病院か薬局か、いく?」
「や、バルセロナにいきましょう、むこう着いてから・・・」
エネルギー切れのウルトラマンみたいなM子が答える。
「じゃ荷物は持ってやるから、立って歩ける?」
「すいません、なんとか」

とにかく空港までいけば薬局かなんかあるだろう、地下の駅じゃどうにもならない。
われわれは空港へ急ぐことに。


バルセロナ行きの飛行機はガドウィック空港という、やや小さめの空港からの便。
コンビニっぽい売店がいくつかあるだけで薬局はなし!
「しかたがないからセキュリティの人に聞いて、何か冷やせるものないか聞こう」

空港のセキュリティの人は大変親切で
「患部を冷やすの?あるよ。この袋をひねると冷たくなるんだ。お金?いらないよ」
ああよかった。これでなんとかバルセロナまでもちこたえて。

そして搭乗時間。
出国手続きも済み、搭乗口まではけっこう長く歩いたが、搭乗券、パスポートの
チェックもとどこおりなく済み、自分たちの座席へ。

・・・・と、あれ。
自分たちの座席にオッサンたちが座っている。
「えーと、エクスキューズミー、そこ私たちの席なんですけど」
すると同じ席の列にいたオバサンが
「こちらに空いているのがあなたたちの席じゃないの?」
と窓側の席を指差す。
見ると私たちの人数分の席が空いている。

「オッサンたちまちがえて座ったのか、ま、いっか」

よっこらせっと、ああこれでバルセロナまで行けば一段落だ。
「空港からホテルまではタクシーでいきましょう。料金は私もちますから・・・」
「うむ、(賢明な判断でしょう!)」

飛行機は定刻どおりバルセロナに向かって離陸。


しかしその数時間後、
予想だにしない事態がわれわれを待っていたのでした・・・!!!!



つづく!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだ? 一体どーなるんだ?
(o・。・o)あっ お帰りなさい
ぷっちゅ
2013/03/23 02:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
タダイマ!ニッポン スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる