スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS フレンチコミックをぶっとばせ!

<<   作成日時 : 2012/12/08 03:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

つまんない本なら紹介するな!
って声が聞こえてきそうですが、ジョンの命日にちなんだネタなのでご容赦を。



このジョン・レノンの追悼コミック「LOVE JOHN LENNON」は、もとはフランスの漫画月刊誌「A Suivre」の特集号だったものを翻訳したものです。
現地フランスではジョンが射殺された一ヵ月後に出版されているとのことですから、フランスのアーチストたちがいかにジョンの死に対して敏感だったかがうかがいしれます。
日本での翻訳本の発売はちょうど一周忌の81年12月。

しかし肝心のコミックそのものはというと、どうにもオモシロくない内容のものばかり・・・
フランス人は興味をもって読めるのかもしれませんが、私にはよくわかりませんでした。

「ユーロ系の漫画はつまらない!」
このコミックのせいで,その後かなり長いあいだそう思い込むことになります。

ちょっと紹介するとこんな感じです、クリックで拡大。
(私の親指が写ってますが心霊写真ではありません)
画像

画像

画像

画像




新評論という出版社から出されたこの本は、モノクロ100ページで980円という、当時としてはかなりお高い本でした。

日本語版には「オリジナル・ブックレット」という小冊子がついています。
東芝EMIのビートルズ担当だった石坂氏や三宅氏のインタビューや、ルポライター吉岡忍氏のビートルズやジョン関連の記事がのっていますが、こちらのほうが数段おもしろく読めました。


「LOVE JOHN LENNON」古本屋で半額くらいで売られているのを、たまに見かけます。
興味のある人はさがしてみては?
あえてオススメはしませんけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレンチコミックをぶっとばせ! スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる