スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイルスにご注意を!!

<<   作成日時 : 2012/12/03 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ウイルスに感染したノートパソコンがようやく復活しました。
ノートが修理から戻ってきたのは一週間ほど前なのですが、修理内容が「購入時の状態に戻してもらう」だったので、自分が直前まで使っていた状態にするためにシステムの設定やらソフトのインストールやら、あれやこれやで時間かかっちゃいました。
今はほぼ以前の状態の戻ってつつがなく使えています。




まったく・・・ひどい目にあいました。

正直言ってウイルス感染の心当たりは「ありすぎてわからりません!


一応ウイルス対策ソフトはいれていたんですが、どうやら効かなかったみたいです。


私がヤラれたのは「Trojan:Win32/FakeSysdef」というトロイ型のウイルス。


それまで普通に使っていたノートが突然電源が落ちたようになり、数秒後に復帰。
その刹那、エラー表示を装ったウインドウがダダダダと10個くらい一気に開く。
「えー何何???」
ウインドウには「Microsof」の文字が書かれているけど、どう考えてもこれはアヤしいでしょ。

ウインドウには「Continue」や「Try Again」のボタンがついているが、こんなの押せるわけない。

一つづつ確認しながらウインドウを閉じていく。
しかし全てのウインドウを閉じたそこには見慣れたデスクトップはなく、真っ黒な背景のすみにゴミ箱がポツンとあるだけ。
それまでデスクトップにあったフォルダやエイリアスなどのアイコンは一切ナシ。

直後ウイルスソフトが「ウイルス発見!重大な危機!」と警報を発令!
(おまえ・・・見つけるの遅いだろ!!)

ソフトの指示に従ってウイルスを駆除。
しかしデスクトップは戻らず。
スタート画面からフォルダやファイルを見ようとしてみたが表示されず「このフォルダは空です」な表示。


ヤバイ・・・全部消されてしまった・・・。


とりあえず再起動。
この場合再起動が正しいかどうかはわからんが、再起動。


やはり画面は黒いまま。

ソフトは起動するのか?うん、ソフトは起動するみたい。

ウイルスソフトを立ち上げて、フルスキャンする。




・・・・問題なし。
うーん、再起動前に原因となったウイルスは駆除できていたみたいだ。(けど半信半疑)


フォトショップを立ち上げてみる。
ためしに最近使ったファイルから開いてみると、あ、開く!!
ということはファイルは、ある。

ということは・・・もしかして・・・



やはり!ファイルやフォルダの属性を「不可視ファイル」にされていた!
ファイル属性を元に戻してやれば・・・おお隠れていたファイルが出てきた。

しかし、これ・・・手動でやるのは気が遠くなるな・・・・
くそー、ウイルスのバカやろ〜〜!!!



で四苦八苦したあげくどうにか元に近い状態にもどせた。

・・・ように見えたが、このままで使い続けるのはやはり不安。



もうこの際、思い切って初期化して一からやり直そう!!


思い立ったときの行動は早いです、B型です。
しかしこれが事態を悪化させることになるとは全く予想だにしませんでした。



ま、結論から先に言っちゃうと「初期化に失敗」したわけです。

私の使ってるノートはプレインストールと言って、あらかじめWindows7がインストールされた状態で売られていたもの。
なのでインストール用のディスクは付いてません。

そのかわり「インストール用のディスクを自分で作ってもしものときに備えよう」アプリが入ってまして、これでディスクを作っておけば安心だという。
もちろん私も作りましたよ、安心のために。

よし、その「安心ディスク」をつかって再インストールだ!

一枚目のディスクを挿入。案内にしたがって進んでいく。
「初期化するとハードディスクの中身がなくなっちゃいますが、続けますか?」
続けます、わかってるよ、バックアップはとった。

二枚目のディスク挿入。

・・・・・「〇〇エラー、〇〇ファイルが読み込めません」

は?

再試行。

「〇〇エラー、〇〇ファイルが読み込めません」

え?ディスクエラー?

何度やっても二枚目のディスクのある書類が読み込めない。



翌日、再度挑戦。

・・・・結果は同じ。



サポートセンターに電話する。

どうやら私は再インストールのときにやってはいけないことはやってしまっていたようだ。
サポートによると、プレインストールPCにはもしもの時のために、HDD内にシステムを再インストールできるファイルを確保してある領域がある。
「安心ディスク」がなくてもPC]本体のみで再インストールが可能なのだ。

しかし私はディスクでの再インストールの際、その領域までもうっかり消去してしまっていたらしい。
なんたるアホ!

自力で何とかしようとしたあげくが、自分の首を絞めていたとは。
最初からサポートに相談しておけばよかった・・・・

ん〜〜〜、万事休す。


この際「7」はあきらめて「XP」でもいいから・・・
XPは正規のディスクがあるのでトライしてみる。
が・・・うまくいかない。エラー、エラー、エラー!

HDDにどうしても消去できない「7」の残骸が残っていて、それがXPをこばんでいるようだ。




あきらめました。

疲れました。

もう、修理センターにもちこんで直してもらいます。



で、秋葉原の修理センターに持ち込んだら、あっさりと直りました。
持ち込んだ翌日に「修理完了しました」との連絡が。
あ、 あっけない。 うん、けどよかった。


ノートを引き取る際、秋葉原で開催していたガンプラEXPOや荒木伸吾回顧展もついでにみられたし。



今回の件でウイルスにやられたのはまったくもって遺憾だが、その後の処置が実にマズかった。
これは自分の責任だわ。
記載した以外にもシステム復帰にむけいろいろ手をつくしたんだけど、マイクロソフトはかなり巧妙にシステムの変更をできないようにしていることもわかった。
さすがだね、マイクロソフトっ!!



これからはウイルスチェックも定期的にきちんとやるようにします。
ファイルのバックアップも必須だね。



もうほんとに、懲りました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイルスにご注意を!! スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる