スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雪の思い出

<<   作成日時 : 2012/02/13 12:00   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の各地で大雪による被害がいろいろと出ているようです。
例年にないこの大豪雪、みなさまのところは大丈夫でしょうか?
幸いこちら東京は、先月一月末に降った雪が建物の日陰にわずかに残っている程度です。

私は比較的雪の多い日本海側、石川県の出身です。
雪の怖さや楽しさは知っているつもりでしたが、長年の都会生活でそれも忘れつつある気がします。


大雪で交通マヒがおこった電車が止まったなどのニュースを聞くにつけ、高校三年生のちょうど今頃のことを思い出します。
今から30年ほど前のことですが、その時も今年ほどではありませんが雪の多い年でした。


アニメ業界への就職を目指していた私は、テレコム・アニメーションの二次試験を受けるために上京していました。
一次試験はイラスト数点と履歴書での審査だったと思います。


当時の石川県から東京への交通手段としては、米原(滋賀県)まで一旦急行で行き、そこから新幹線ひかりに乗り換えて東京へ。
というのがポピュラーな手段でした。まだ民営化される前の国鉄の頃です。



試験会場は千代田区の麹町(こうじまち)のとあるビルの一室。
私は前日に麹町近くのビジネスホテルに一泊し、翌日の試験に臨みました。

当日、会場には2、30人くらいいたでしょうか。
試験官から一次試験の応募が何人で倍率はいくつ〜というような話を聞いた気がしますが、忘れてしまいました。


試験の内容はというと

男の子のキャラ表が一枚。
そのキャラを使って以下のシーンを絵にしなさい。絵は何枚描いてもオッケー、というものでした。

1、今日は大事な試験の日、なのに寝坊してしまってもうこんな時間。
2、大急ぎで身支度をととのえて
3、駅に向かって全力ダッシュ!
4、駅についてキップを買おうとしたら、サイフがない。
5、あわてて近くの交番にかけこむ「おまわりさーん、お金を貸してください」

それと私とアニメーションという題での作文です。

試験時間はトータルで3時間くらいだったと思います。
試験終了後に面接もありました。


そしてその日の夕方に東京駅からもと来たルートで帰り、夜には帰宅できる予定でした。


ひかりは何事もなく米原に到着。
やれやれもう一息で我が家だ〜と思ったところ・・・何ということか!米原から石川に向かう途中、福井のあたりが豪雪で電車が動かない、ですと!
今日中の復旧の見込みはないですと!
昨日はすんなり通れたのに!
まいった・・見知らぬ土地、米原で完全に立ち往生です。


途方にくれて実家に電話すると
「とりあえず今晩は京都の親せきのウチに泊めてもらえ!こちらから電話しとくから」
米原から京都はそれほど遠くなく、同じ日本海側なのに京都はほとんど雪がないとのこと。

高校生の私に選択肢はありません。
その日は親せきにやっかいなることにしました。

京都の親せきはめずらしいお客さんが来たということで、たいへん歓迎してくれました。
が、状況が状況だけに私のほうはあまり喜べません。
高校3年生という微妙な年に加え、就職活動中の身。
気持ちの余裕がまったくと言って良いほどありません。


あくる日、京都駅に行ってみましたが状況は変わらず「運行見合わせ」
福井の雪は収まる気配がなく、再開の見込みは立っていないとのこと。
雪がほとんどない京都では、にわかに信じがたいものがありました。
京都と福井でそんなにも変わるものなのか〜??

結局その日も親せきの厄介になることに。


そしてあくる日も。
その次の日も・・・・

毎朝、京都駅まででかけ「運行見合わせ」の文字を見るたび、出るのはため息だけ。

「せっかくやからお寺さんでも見てきたら〜」
親せきのおばちゃんは気を使ってくれたが、
いやいやそんな精神状態では、とてもとても。
高校3年生の3学期、就職先未定ですよ。のんびり観光なんて・・・・



結局、京都には5泊ほどしました。




やっとの思いで実家に戻ると、なんとすでにテレコムからの試験結果の通知が届いていました。
試験を受けた本人よりも先に結果のほうが届いてるって、どゆこと?

おそるおそる封を開けてみると「今回は採用を見送らせて・・・・」

ああ、やっぱりかーー!
面接のときに何となくそんな感じはしていたのです。

課題の作文で少しでも良い印象を与えようと、嘘八百を並べ立てたのがマズかったのかなぁ。
やれディズニーのような作品が大好きだの、キャラクターよりも動きを重視した仕事がしたいだの・・・。

テレコムの面接官にはすっかり見透かされていたようです。

「描いている絵と作文が何だか違っているように思えるんだよねえ・・」
「は・・・はぁぁ」


画像

ちなみにその時の面接官は高畑さんと宮崎さんでした



テレコムには入社できませんでしたが、その後どうにかアニメ業界にはもぐりこむことが出来ましたし、テレコムの仕事もお手伝いさせてもらって何だかんだで今日までやってきています。

アニメの場合は最初につまづいても、後からいかようにも修正がきくようです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雪の思い出 スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる