スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨーク レポート その3

<<   作成日時 : 2010/11/03 07:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



自然史博物館を出たあと、同じ通りぞいに南に5ブロックほど
下ったところにある「ダコタ・アパート」という高級マンションに行ってきました。

行ったと書きましたが、実際は建物の外観をながめてきただけです。

画像

ダコタ・アパート

普通の人はピンとこないでしょう。
ビートルズのファンなら知ってる人がいるかもしれませんね。
ジョン・レノンのファンなら、おそらく知らない人はしないでしょう。
そしてあまりいい響きのする名前ではないかも・・・。


画像
アパートの周りにある柵にほどこされた彫刻 悪魔??

画像
ビートルズ解散後、ジョンがヨーコとともにニューヨークで暮らしていたときに、
住んでいたのがダコタ・アパート。
そして1980年12月に凶弾に倒れたのもこのダコタの前です。


死の直前に発売されたアルバム「ダブル・ファンタジー」のジャケットの裏には
ダコタ・アパートを背に道路向こうのセントラルパークを見ている二人の写真が
使われています。


ダコタ・アパートの存在は、自然史博物館について調べようと地図をみている
ときに偶然見つけました。
「え?これってもしかしてあのダコタ?」
ネットでいろいろと調べるとどうやら「あのダコタ」のよう。

「これは何かのめぐり合わせ・・・ぜひとも行っておかねば!!」



ダコタ・アパートは他の建物となんら変わりなく、ごく普通にそこに建ってました。
ただ築120年以上の風格は、そばで見るとひしひしと感じます。
私のほかにもファンらしきユーロ系の中年紳士が、アパートの写真を熱心に撮ってました。



ひとしきりアパートの周りをうろついた後、道路をはさんだ向かいにある超巨大公園
セントラルパークに向かいました。

画像

ダコタ・アパートから最も近い入り口から入ると、そこにはストロベリーフィールズとよばれる
ごく小さい一画があります。
これはヨーコがジョンのメモリアルにと、公園の土地を買い取って作ったもの。
ジョンがダコタ・アパートからよくながめていた場所らしい。

画像
私が行ったときも何人ものファンが花を添えたり、写真を撮ったりしてました。



そしてそのままセントラルパークを散策しようと、軽い気持ちで公園の中へ・・・
しかしこれが後々後悔することに!

とにかく公園は広い!(広すぎる!)
しかもわりと高低がある。
ちょっとしたハイキングです。

歩道もニューヨークの街のように碁盤の目になっているわけではなく、曲がり
くねっているので、自分が今どっちに向かって歩いているのかわからなくなる始末。
冗談抜きでこのままだと遭難しかねません。

時間はとうに夕方を過ぎてます。
幸い陽がまだ沈んでいなかったので、自分の影をたよりに東へ東へと歩いて
約一時間後、どうにか公園を抜けることが出来ました。


ガイドブックなどにはのんびり過ごすのにオススメなどとよく書かれていますが
個人的にはオススメしません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューヨーク レポート その3 スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる