スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何がスーパーマンに起こったか?

<<   作成日時 : 2010/06/08 19:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


先月5月末にスーパーマンの邦訳コミックが久しぶりに出るというので楽しみにしてました。

先日手に入れて、中を見て・・・

「えぇ・・・・」


130ページ足らずの本のうちの40ページ分が、
以前出版された「バットマン:キリング・ジョーク」という本に収録されていたお話、
まんま載ってるじゃないですか

しかもこの話、スーパーマンはほとんどいいとこなしで、バットマンの相棒のロビンが大活躍・・・


他に収録する話なかったのかよ!!



そのスーパーマンの本

スーパーマン:ザ・ラスト・エピソード (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
アラン・ムーア(作)

ユーザレビュー:
鳥だ!飛行機だ!久々 ...
やはりアラン・ムーア ...
S・M愛にあふれるム ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


表紙の絵でスーパーマンが落ち込んでるが
落ち込むのは本を買ったこっちだっての。

スーパーマン:ザ・ラスト・エピソード などとたいそうなタイトルがついているけど
これはスーパーマンの最終回でもなんでもありません。

「スーパーマンがいなくなって10年たつけど、こんなことがあったんよ」
という回想録のような話です。
スーパーマンは今でもコミックでバリバリ活躍中ですから、もちろんこれは「もしも」の話
エイプリルフールねたのようなもんなのかな。

「スーパーマンの最後」のような壮絶なストーリーを期待すると
完全に肩透かしを食らいます。



同時に出た「バットマン:ザ・ラスト・エピソード」も同じような回想話。
バットマンのお葬式に敵味方がなかよく参列し、思い出を語る、てな内容です。
(初代バットマンは昨年お亡くなりになりました・・・一応ね)

が、それぞれが独自の視点から話しているので、実際のバットマンのストーリーと
食い違ってる部分が多くあり、アメコミ初心者は混乱必至。



せっかく邦訳本を出すなら、こういういわかりにくいヤツじゃなくて
初心者でも楽しめるおもしろいヤツ、出せばいいのになー。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
また「月刊スーパーマン」(このタイトルはヤだけどw)をやってくれないかなぁ と,かれこれ30年ほど思い続けています
ぷっちゅ
2010/06/10 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
何がスーパーマンに起こったか? スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる