スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 震度は・・いくつ?

<<   作成日時 : 2008/05/26 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


中国、四川省の地震のニュースが連日報道されています。
今も余震の被害が続いているようで、死者は6万人以上に上るとのこと。
ざっと見ただけで阪神大震災の10倍近い数字。
恐ろしい。
建物がヤワだったせいもあるんでしょうが、とんでもない規模の災害です。
これから先、行方不明者の生死が確認されれば、もっと大きくなるんでしょう。



私が応援している中国出身の歌手「alan」が今回の震災の義援活動をしています。
(彼女は四川省の出身だそう・・知らなかった)
幸せの鐘」という曲をダウンロードすると、それが義援金になるそうです。
視聴が出来ますので、気に入った方はダウンロードしてみてください。
サイトには書かれてないですが、iTunes Storeからもダウンロードできます。
alanのオフィシャルサイト




日本からも救援隊が現地に行きましたが、そのことについての報道で気になっていることがあります。
救援隊は被災現場での作業に適した人たちだったのですが、実際は病院での医療活動に従事することになったそうです。
それについてマスコミは中国側を批判するような報道をしていたのですが、これはどうなんでしょうか?
被災地に対する援助は被災地の要求を優先すべきでしょうし、なぜ被災している中国側が、日本の意向に合わせる必要があるのでしょうか?
私は全然中国びいきではありませんが「助けてやってんのに」という上から目線がどうにも気になってしかたがありませんでした。

地震の前に「毒ギョーザ事件」「チベット問題」などがあって、中国に対する不信感があったと思います。
私も普段仕事で中国の人たちにはしんどい思いをさせられていますが、これはこれそれはそれ。
もし被災地が中国以外の先進国だったら、報道のしかたは変わっていたんでしょうか?



軽くコメントするつもりが熱くなってしもうた・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
■不可解な中国の報道二題―やらせ義援金(動画あり)とノーベル平和賞
http://yutakarlson.blogspot.com/2008/05/blog-post_25.html
こんにちは。中国は大地震があってから、さまざまな社会問題が噴出していますね。日本の救援隊の受け入れについても、日本の救援隊が日本やその他の国に行ったのと同じ感覚で接したためあのようなことに成ったのだと思います。
それにしても、中国中央テレビのやらせ義援金報道や、胡錦濤、温家宝をノーベル平和賞の候補者にすべきだという世論が中国で巻き起こっているとの新華社の報道など、不可解な報道が多すぎます。私は、この混乱振りからして、オリンピック開催後から中国バブルの崩壊を経て、国内外の情報開示、法治国家化、政治経済の分離圧力がかなり高まると思います。これに適切に対応ができなければ、旧ソ連邦と同じ運命をたどるものと思います。詳細は私のブログを是非ご覧ください。
yutakarlson
2008/05/26 10:51
災害ネタなのにうまく落としてあるなあと(ほんのり笑えて)感動してしまいました!
alanさんの曲、いいですね。
透き通るような伸びのある声で、心に響きました。
本人もお人形さんのようですごくかわいい。
さっそくiTunesからダウンロードしましたよ。

MAYU
2008/05/29 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
震度は・・いくつ? スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる