スパえもんによろしく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 河童のクゥと夏休み −お知らせ−

<<   作成日時 : 2007/07/25 00:21   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

今週末、28日から公開のアニメ映画「河童のクゥと夏休み」。
私、作画のスタッフとして参加しておりますので、一応お知らせを。

良い映画ですよ。
ただ子供向けではないです、小学生だと映画の半分もわからないんじゃないかなあ。
30、40代くらいの人がみてちょうどいい感じ、かつて子供だった、現父親、母親がストライク。
ヤバイくらい「キュ〜〜〜」っとなれると思いますよ。

つうわけで子供が「観たい」と言わない限り、無理に連れて行かないほうがいいでしょう。
グショグショになった顔を見られたくない人は特に。



映画の評判や感想などは、あちこちに書かれてあるので、昨年末の「初号試写」のときの話をしましょう。
初号試写とは、作品にかかわったスタッフや関係者たちで、できたての完成フィルムを上映することです。
そのとき挨拶に立った監督が開口一番
「えー、みなさんにおわびしなければいけないことがあります・・・」

実際には3時間近くあったフィルムを編集で2時間強にしたため、かなり多くのシーンがカットされてしまったというのです。

アニメーション映画は、コンテ上で尺を決め極力無駄な作画をしない、というのが通常です。
しかしながらこの作品では、監督がコンテを書いているうちにどんどん話が膨らんでいき、なんと3時間近くにもおよんだということです。

監督、行き当たりばったりすぎです。自由すぎです。
本来ならこういう状況になる前にプロデューサーがどうにかするものなのでしょうが、そこはシンエイ動画はお金持ちです。
すでに上がったコンテから順にどんどん作画していたので、この際、全部作っちゃおうか!てなことになったと思われます。


古今東西、こんな作り方をされたアニメ、聞いたことがありません。
切られてしまったシーンの担当の方、ホントお気の毒様です。
幸い、私が担当したシーンは残ってました。
デンデンムシのシーンです。(ちょっと気持ち悪いです)

画像
幼稚園バス(この絵にはない)から降りてくるヒトミとお友達のあやなちゃん

画像

画像
カタツムリの入ったケースを持ってクゥのほうへ歩いてくるヒトミ


上の画像は「レイアウト」と呼ばれるものです。
これを元に「原画」「背景」を作るのですよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか……お宝の気がする,この日記
ぷっちゅ
2007/07/25 11:56
アニメ製作過程の貴重な(?)
レイアウトなど見せていただき
ありがとうございます。
たまにはこういう普通のブログっぽい
内容も良いですねー。
グエ子
2007/07/25 17:33
はじめまして本日観てきました。
マイマイのくだり絵的にも大変楽しかったです。
康一が教室に入るシーンと
おっさんの背中に乗ったクゥが逃げるシーンが
異様に作画が良かったですね。
プリン侍
2007/07/28 17:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
河童のクゥと夏休み −お知らせ− スパえもんによろしく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる